おはなしの雑貨屋さん

家を買いたい20代がゆっくり更新するブログ。

毎年恒例の「もう新卒が辞めている」話


zakki14

4月1日に退職する強者

 

こんにちわ!猫だるまです。

 

4月1日に2ちゃんのまとめブログを読んでいると、さっそく「もう辞めた新卒いる?」などのスレッドが立っています。

 

はやい!

 

スレッドを立てた人が本当に仕事を辞めたかは分かりませんが、実際に4月1日に仕事を辞める(まだ仕事していませんが)人はいるようです。

 

入社式に来ない、昼休みに抜けてそのまま逃亡する・・・

 

働く気がないんでしょうが、なぜそんなことになるのでしょうか?

 

たまに見るのは研修がブラックで長続きしないだろうから、という理由です。

社訓を大声で唱えたり、ひたすら新入社員を否定して回る講師がいたりしたのでしょうか。

 

働くことが怖いのか?

 

とても早い段階で会社を去ってしまう人達は、働くということに異常に怯えているのではないかと考えてしまいます。

 

不安いっぱいで社会人になるのは分かります。人間関係がうまくいくか、仕事についていけるか、考えることはいっぱいあります。

 

働いてみてわかったことは、とにかくやってみてなんとかなるということです。

 

いや実際は、なんともならないこともあったし、なんとかなったこともありました。

怖がって先に進まないと、やはり会社で自分の立ち位置を見つけることはできません。

 

だめならだめ、よかったらよかったと思い、1日1日を過ごしていくしか方法は無いです。

 

別に転職するのは全く問題ないです。でも、相当やばい会社でない限り、3ヶ月くらいはせっかく内定をもらった会社なのですから、いてみても良いと思います。

 

状況が変わって「いてもいいかもしれない」と思える日がくるかもしれません。

 

3年耐える必要は全くないです。しかし、怖がって次のステップに進めないと生きていけませんから、やはりここだけは克服してほしいものです。