おはなしの雑貨屋さん

家を買いたい20代がゆっくり更新するブログ。

ポイントを貯め損なっただけでクレームを入れるスーパーの客にはどう対処したらいいの?


zakki08

 

「お客様の声」欄の理不尽さ

こんにちわ!猫だるまです。

 

私はよくスーパーで「お客様の声」欄、つまり客からの投書が貼ってあるのを見るのですが、内容にいつも驚かされます。内容が理不尽だなあ・・・と思うことが多いからです。

 

「小さい子どもがいるのに、買い物かごを作業台まで持って行ってくれない!」

←一言言えばいい。

 

「買いたい商品がある棚に、いつまでも店員がいて邪魔だった」

←一言言えば(略

 

「お店のポイントカード以外に使えるカードがあるなんて知らなかった。なぜ言ってくれなかったのか?」

←全部言ってたら時間かかるよ。

 

例を何個か挙げてみたのですが、店員さんかわいそうです。そりゃスーパーのレジ係はやりたくないよね。

 

今回は特にポイントカードの話が気になったので、これについて考えてみました。

 

使えるポイントカードは全部言うべき?

 

ポイントカードについてのクレームですが、「『ポイントカードは持っていますか』とは聞かれたが、他にも使えるカードについてのアナウンスはなかった」というものです。私がよく行くスーパーではその店のものと他社のもので3種類ポイントカードが使えます。

 

これは投書するほど怒ることなのでしょうか?

 

スーパーで貯まるポイントなんてたかが知れていますし、使えるカードが分かったなら今度からカードを提示すればいいだけです。

 

丁寧に接客するべきだという意見もありますが、そこまで丁寧に時間をかけると他の客を待たせてしまいます。それはそれでクレームになりそうです。

 

少し話は逸れますが、以前私は某レンタルビデオ店で働いていて、会計が終わったあとにポイントをつけてくれという客に何度も遭遇しました

 

会計が終わってるんだから無理なんですって。断ると不満げですが、なんでも文句を言えば通ると思うその根性がすごいです。別のところで発揮してください

 

小さいことで店員を困らせないでください

 

「ポイント、ポイント」としつこく言うのはもらえるものをもらえなかったことがとても許せないからなんでしょうか。

 

スーパーはなかなかバイトが集まらなくて人手不足だというのに、そんな細かなことまで対応させるのは無理だと思います。

 

今は客のほうが寛容になるべき時代ではないでしょうか。忙しい時間帯のレジ係を見ていると、とても疲弊しているように感じます。要求が高すぎると多くの人が嫌がって接客業につきたがりません。

 

なので、飲食店はそうですが外国人を多く採用しているところが増えてきています。日本人がやりたがらないからです。

 

別に外国人がだめというわけではないですが、今度は日本語の壁が立ちふさがって余計にサービスの質に影響すると思います。

 

高い質の要求も、度が過ぎるとかえって質の低下を招くのではないでしょうか。

 

なんでもかんでも他人に責任を求める考え方を見直したいものです。

 

こんな記事も書いてます

 

良かったら見てください!

 

 

www.ohanashi-zakka.com

 

www.ohanashi-zakka.com

 

www.ohanashi-zakka.com

 

面白かったらポチっと押してね!