おはなしの雑貨屋さん

家を買いたい20代がゆっくり更新するブログ。

確定申告を賢く済ませるには?毎年の大混雑を上手く避けよう


kakuteishinkoku

 

確定申告の長い闘い

こんにちわ!猫だるまです。

確定申告受付開始になった日に申告を済ませてきました。

13時前に到着したのですが・・・

すごい行列!!!

2階が申告会場なのに、1階まで列が伸びてるよ?なんのイベントかな?

 

しかも会場にたどり着いてからも職員に相談できるスペースまでたどり着くのにも時間がかかりました。一番待ったのはこの段階です。

 

そしてさらにまだまだ続く。申告書作成のパソコンを待つ列が長い!

 

うおおおおおお!!!!(怒り

 

全て終わったときには受付時間終了の16時でした。

帰るとき、会場入り口に「受付終了」と書かれた看板を見たときにどっと疲れました。なんでこんなに時間がかかるのでしょうか・・・?

 

時間を計ってみる

なぜ、時間がかかるのか。

たくさん時間がある中、人々の動きを見ていました。

1階~2階会場まで

まず、税務署1階から2階の会場までの列は、会場入り口に到着するまで15分ほどでした。ここはそんなに時間がかかりませんでした。

会場入り口~相談窓口まで 

一番時間がかかったのは会場入り口から相談窓口へ入るまでです。ここで1時間半はかかりました。

どうも相談窓口で個別の相談に時間がかかっており、なかなか列が進んでいないようでした。

相談窓口はブースで仕切られており、提出書類をまとめて必要事項を書き終えた人が職員のチェックを受けて次に進む流れです。ここで個別の相談をします。

窓口に到着したとき見ましたが、必ずしもブースのすべてが埋まっているわけではありませんでした。

相談に乗る職員の数が足らず、書類を書き終えた人が空いた職員を待っている状態で次のステップに進めないのです。

また「とりあえず書類を持ってきた」という方もいるので一人当たりにかかる時間は本当に人それぞれでした。

相談終了~入力PCにたどり着くまで

このステップを終えるとPCでの申告入力をするのですが、ここも30分待ちました。

PCの操作は係のスタッフに全てやってもらう人自分で入力する人で案内される場所が違います。

また、自分で入力しても全て終わるのに5分~10分かかります。

 

PCの操作に不安がすこしでもあればスタッフにやってもらおうという人が多かったです。

文字が入力できれば問題ないのですが、大事な申告というのもあり自分で入力するのをためらっているのではないでしょうか。

 

なんだかんだで3時間以上税務署に居ました。

このもどかしさをどこにぶつければいいのか・・・。

 

いつが空いているのか

こういった経緯があったので、確定申告するときに空いている時間帯・日はいつなんだろうかと気になりました。結論から言うと

  • 申告開始初日・最終日は避ける
  • 月曜日は避ける(土日で書類を作成し月曜日に持っていくから)
  • 午前より午後のほうがいい(朝は早く済ませてしまいたい人が押し寄せるから)
  • 晴れの日より雨の日のほうが人が少ない

上の通りになります。時期としては2月末~3月初めがいいです。

できるだけ分散してできるといいですね。

 

◆参考にしたサイト

確定申告で税務署に行くなら2月の終わり頃が空いてる理由 | 横浜市・品川区周辺の美容室開業なら萩原健志税理士事務所


少しでも時間を短縮するために

毎年混みますから、自分でできるだけ対策をして申告したいものです。

上のように時間帯や日を考えていくのもいいし、必要な書類を職員さんに分かりやすく提示できるようにまとめておくことも大切です。

 

特に医療費については明細書の添付が必要ですが、これも国税庁のサイトで書き方が載っています。

医療費の領収書をガサーッとたくさん持ってくる人を毎年見かけますが、これを整理するのは時間がかかるのであらかじめ準備をして持っていきましょう。

 

少しずつですが国税庁のサイトは分かりやすくなっている気がします。

なんでも自分で調べてから行くのがベスト!

 

◆ちなみに調べていたらこんな記事に出会いました。

税理士さんも今の確定申告作成は便利だと感じているらしい。

www.nekomage.world

 

こんな記事も書いてます

良かったら見てください!

www.ohanashi-zakka.com

 

www.ohanashi-zakka.com

 

www.ohanashi-zakka.com