おはなしの雑貨屋さん

家を買いたい20代がゆっくり更新するブログ。

【最新刊】ゴールデンカムイ16巻は期待を裏切らない!


ゴールデンカムイ

はじめに

こんにちわ!猫だるまです。

12月19日、待ちに待ったゴールデンカムイ16巻がお家に届きました!!面白いのでまだ読んでない方にも紹介したいです。

1回も読んだことない方にも分かりやすいようにどんな内容の物語かを先に紹介しますので、すでにご存知の方は16巻の紹介のみ読んでいただければと思います。

 

ゴールデンカムイとは?

野田サトル作「ゴールデンカムイ」の時代設定は明治時代の日露戦争終戦後。舞台は北海道です。アイヌが隠した金塊のありかを刺青にした網走監獄の囚人達を追いかけて、主人公「不死身の杉元」こと杉元佐一とその仲間が繰り広げるサバイバルバトル漫画です。

実在した人物をモチーフにしたキャラクターや、アイヌに関する様々な知識・民族料理の描写、さらに明治時代の歴史などいろいろな要素が盛り込まれておりかなり読みごたえのある作品となっています。ギャグ要素もありますが、個人的にはギャグが独特で面白いです。

スポンサーリンク
 

16巻のあらすじ

アシリパを追って樺太まで来た杉元一行。大都市・豊原でのアシリパ達の聞き込みは難航していました。ひょんなことから芸人一座「ヤマダ一座」と知り合った一行は、「杉元ハラキリショー」を行い、アシリパに気づいてもらう作戦に出ます。

また同時に土方歳三一行は「土井新蔵」なる人物を追いかけ根室に、アシリパ一行は一足早くロシアへ入ります。三つのグループの状況を目まぐるしく見ていくことになるので、最後までワクワクしながら読めます!

見どころ

ヤマダ一座での谷垣が面白い。あんなにコワモテなのに、完全にギャグ要員です。月島軍曹も順調に(?)ギャグに巻き込まれていってます。作者はギャグの挿入の仕方が本当に上手だなあといつも感心します笑。

またアシリパがアチャの思い出話をするときは尾形のなんともいえない表情の描写が入ります。父親の話になるとなにか思うことがあるのでしょうか・・・。

17巻アニメ同梱版にはあの話が・・・

次巻17巻は2019年3月19日発売予定。アニメDVD同梱版を買うと、白石が脱獄王と呼ばれるきっかけになった「あの」シスターの話が収録されたアニメを見ることができます!

まさに絶好調なゴールデンカムイ。歴史好きもギャグ好きも楽しめるこんな漫画めったに出てこないので、読んだことない方はぜひ!読んでみて下さい。

 

↓ちなみにeBookJapan なら無料で試し読みもできます↓

 

最近読んで面白かったコミックです。

www.ohanashi-zakka.com