おはなしの雑貨屋さん

家を買いたい20代がゆっくり更新するブログ。

【ウーマン村本の炎上拡散】メディアは真実を伝えるもの?安心を与えるもの?


enjyou

 

羽鳥慎一モーニングショー」での村本発言

こんにちわ!猫だるまです。

yahoo!ニュースで知りましたが、「羽鳥慎一モーニングショー」でウーマンラッシュアワー村本さんの発言内容が目に留まりました。

テレビは不安を解消するための道具で、真実を伝えるための道具ではない」と苦言も。

自身がツイッターなどで発信し続ける理由については「間違っていててもいいから発信し続けること。自分の見たものを発信することが誰かの何かを刺激する。どっちの意見だとしてもしゃべらないといけない。炎上したら広がる。広がったら考える人がいる」と説明した。(yahoo!ニュースより)

 これに対して羽鳥アナが

「 僕は違うと思う。広めるために炎上させようというのはダメだと思う。(テレビが)視聴者を安心させるためのもので、それじゃダメなんですか?」(yahoo!ニュースより)

 と反論しました。

今回はこのやりとりについて考えたいと思います!

 

◆参考記事

headlines.yahoo.co.jp

 

ウーマン村本といえば炎上発言

ところで、ウーマンラッシュアワーの村本さんと言えば炎上発言が有名ですね。例を挙げると

  • 非武装中立の立場に立つなら尖閣諸島は取られてもいい。中国に沖縄を取られてもいい。(朝まで生テレビ!から)
  • 作家の百田尚樹氏を「極右ハゲ」と罵倒するツイートをする。
  • 「福島の浪江町で21時以降の遅くまで空いてる飲み屋さんありますか?・・・自分の町がなくなることへの話が聞きたい」とツイート。「浪江町が無くなる町だというのか」と批判を受ける。
  • 高須クリニック高須克弥院長を「ナチ」呼ばわりするツイートをする。

・・・調べれば調べるほど出てきます!

本人は炎上発言で注目されることが分かってやっているようですが、これらは弁護しようもない内容ですね。

発言を炎上させることの意味

ここで、冒頭の問題に戻るのですが村本さんが炎上もいとわないような発言をするのは「他人を刺激したいから」で、内容の是非や真偽はともかく発言することで問題提起し、たくさんの人に発言について考えてほしいということです。

私は問題提起はいいことだと思います。

ただ、村本さんは政治に関する発言などでも特に下調べをせずにコメントしていることで批判を浴びています。

他人に議論してもらおうと思うなら、あくまでも正しい知識に基づいて発言しないと、まずそこを責められることは仕方がありません。

報道番組や娯楽番組でも政治や犯罪のテーマになると有識者やその分野を扱う記者にコメントをもらいますよね。

笑いごとではないだけに、ちゃんと勉強したうえで発言はすべきだと思います。

 

羽鳥アナの反論について

それに対して羽鳥アナの反論ですが、「テレビは視聴者を安心させるもの」です。

この発言だけでは分かりませんが、この部分だけ切り取ると誤解を生みそうです。

なぜなら、「安心>真実」なのか?と感じさせる可能性があるからです。

テレビ・新聞が偏った立場で情報を伝える「偏向報道」をしているという話も聞きます。

偏向報道をされては視聴者が正しい事実をもとに議論をすることができません。

マスメディアが事実を恣意的に切り取ることは許されないと思います。

なので、もし羽鳥アナが安心させることと真実を伝えることに優先順位をつけているとしたらそれは間違いだと思います。

なんでも炎上してしまう時代

それにしても、一個人の発言が多くの人達の怒りをすぐ買ってしまうのは怖いです。Twitterの投稿は、ニュースでもやっていたバイトの悪ふざけ動画も含めて、すぐ広がりますよね。

たしかに常識の範囲で発言をするべきですが、誰だか分からない他人に何を言われるかわからないから言いたいことが言えなくなるかも・・・と思うと窮屈に感じます。

村本さんにはいい意味で「発言する自由」を示してほしいです。

 

こんな記事も書いてます

良かったら見てください! 

www.ohanashi-zakka.com

 

www.ohanashi-zakka.com

 

www.ohanashi-zakka.com