おはなしの雑貨屋さん

家を買いたい20代がゆっくり更新するブログ。

合わせ調味料が無いときはパッケージ裏を見て!


choumiryo

スポンサーリンク
 

買い忘れた・・・

こんにちわ。猫だるまです。夜ごはんはクックドゥでパパっと作ろうと考えて材料を出していました。その時、大失態をしたことにようやく気付きました。

肝心のクックドゥないやん?

まさかのレシピ変更か・・・

このタイミングで・・・

いやしかし!私は慌てません。

というわけで、クックドゥ等の合わせ調味料が無くても、その味は簡単に再現できることを記事にしてみました。

パッケージ裏をよく見る!

試しに、私が作ろうと思ったクックドゥ「鶏肉となすの甘酢炒め用」で見ていきたいと思います。作ったものをツイッターに上げてます。

そして、パッケージ裏の材料表示を見てください。

食酢醸造酢、米黒酢)、砂糖、しょうゆ、しょうがペースト、発酵調味料、にんにくペースト、濃縮レモン果汁、ごま油、辣醤、食塩、こんぶエキス、唐辛子/糊料(キサンタン)、調味料(無機塩等)、酸味料、ベニバナ黄色素、(一部に小麦・大豆・ごまを含む (AJINOMOTO 商品情報サイトより)

 太字のところを見てもらうと、これらはある調味料のベースになっている材料です。

そう、ポン酢です!

ということは、ポン酢をベースにして合わせればクックドゥに近くなります。

あとはチューブのしょうがやにんにく、辛みを入れるために豆板醤を加えれば完成です。

できた調味料を鶏肉となすを炒めたあとからめるだけでほぼ同じ味になりました。

もとの材料は珍しくない

もともと入っている材料が、スーパーで売っているものばかりです。だから再現できるのは当たり前といえば当たり前です。

そもそも、時間を短縮したくて合わせ調味料を買っているのだから無いならテキトーに他のレシピに変えればいいのでは?という指摘ももっともです。

でも、ただ混ぜるだけで再現できるのでそんなに時間はかからないです。なので、レシピを考え直すのが面倒だなっていう方はこの方法をお試しください。

スポンサーリンク
 

こんな記事も書いてます

◆たまに遠出します。

www.ohanashi-zakka.com

 

 ◆グルメ記事書いてます。

www.ohanashi-zakka.com